きおくのきろく

ディズニーのこと。USJのこと。たべること。すきなこと。

アウラニでFTWがしたい!アウラニ→ワイケレプレミアムアウトレット

15:30頃アウラニを出発して30分でアウトレットに到着です。

f:id:endoukayo:20200804163045j:image

 

魔法同盟できるじゃん。
f:id:endoukayo:20200804163050j:image

 

インフォメーション前でちょうど下ろしてくれたので、JCBのカウンターへ立ち寄り日本人担当者よりクーポン等の案内を受けました。買い物好きの夫氏、大喜び。

こんな広いアウトレットで(初日の空港でもあった失敗をしないために)どこでUber呼べばいいの?とその方にたずねると、お店を指定すればいいのよ!と。なんと、そうですね!これでお互い迷うこともない!

 

回ったお店はホノルルクッキー(お土産を大量にゲット。試食もさせてくれるありがたい)、Tommy Hilfuger(夫氏がベルトを1000円くらいでゲットしてたけど、大きかったみたい)、Tory Burch、kate spade(長財布を3000円くらいでゲット)、GUESS、Lesportsac(ハワイ限定柄のキーケースを即買い)、Michael Korsなど日本でもよく見るお店を主に回っていたんですが安い安い。夫氏大満足でした。

 

食事は横断歩道を渡り向かいのショッピングセンターにレストランが充実していたので立ち寄り、ここでも見つけたパンダエクスプレスにまたお世話になりました。2日連続でも日本でほぼ食べられないからいいんだよ。夫氏はすっかりハマりました。ぐふふ。

f:id:endoukayo:20200804163134j:image

 

暗くなってきたところで荷物を整理し、Uberをお店指定で呼びます(来た車がベンツのEクラスで夫氏また興奮。今まで移動でいろんな車に乗せてもらいショッピングセンターなどでもいろんな車を見てきましたが、日本と違うしこういうのも海外旅行の楽しみですね)。

19:00にアウトレットを出て空港には30分程で着いたので、21:40発の飛行機までのんびりです。

明日早朝にロサンゼルスに着いてから休憩をせずにディズニーランドリゾートです。果たして体力的に大丈夫なのか!?

 

アウラニでFTWがしたい!最後の最後まで満喫しましょう

最終日は来てしまいます!

この日はアウラニ→ワイケレアウトレット→空港とハードな日です。

 

昨日の疲れもありますが、日本で予約しなかったマカヒキでの朝食をアウラニに来てから急遽予約していました。時間は6:45〜しかなかったので早起きです...(ま、電話してたんだけど最初名前がないとかなんとか言われた...うーん、名前がちゃんと伝わってなかったのかもしれないね!入れたのでよかったです)

f:id:endoukayo:20200804160255j:image

 

名前を呼ばれたらすぐミッキーと写真撮影!

f:id:endoukayo:20200804163554j:image

 

昨日の雨予報が今日にずれたのか、外は大粒の雨でしたので屋内のみのテーブル案内です。

 

ドリンクはオーダー、食べ物はブッフェ形式なので好きなものをあれこれと。

美味しかったのはこのドリンク、POGパッションフルーツ、オレンジ、グアバ)。永遠にこのリピートをしていました笑

f:id:endoukayo:20200804160323j:image

 

美味しくなかったものはこの右端、スイカパン。もはや味も覚えていないレベルですが、これはないなと思った記憶が強烈に残っています。

f:id:endoukayo:20200804160352j:image

 

凝っててかわいいよね。
f:id:endoukayo:20200804160355j:image

 

グリーティングも穏やかです。みんなやさしい。アウラニ最高。

f:id:endoukayo:20200804160411j:image

 

朝早かったので、部屋に戻ってからチェックアウトまで再度おやすみです。

 

ただでさえ2泊は足りないという印象です。ましてや結婚式で1日アウラニでのアクティビティはなかったようなものなので、足りやしません。次来るときは貯金して3泊で来ようとここで誓いました。

f:id:endoukayo:20200804160525j:image
f:id:endoukayo:20200804160528j:image

 

さてチェックアウト後も荷物を預けラウンジで着替え、食事にグリーティングにプールに楽しむことができるのでのんびりと過ごしました。

f:id:endoukayo:20200804160535j:image

 

その間に立ち寄ったのが、Twitterで教えていただいたここThe LAVA Shack。レザーのタグやブレスレットに名前を入れるなどしてくれます。たくさん種類があり迷いましたが、わたしたちはアウラニのマークを重視。仕上がりは昼前に訪れ、2本で15〜30分それくらいだった気がします。とてもはやかったです。

f:id:endoukayo:20200804160758j:image

 

これは店内のモアナ。
f:id:endoukayo:20200804160801j:image

 

リベットをつけても1人20ドルいかないくらいだったかな?

全くわからんが裏にミッキーがいるデザインです笑

f:id:endoukayo:20200804160821j:image

 

さて、別れの時間が近づいています。シャワーを浴び、荷物を受け取り、Uberを呼びます。21:40ホノルル発の飛行機なのでそれまでゆっくり、とも思いましたが、せっかくなのでワイケレプレミアムアウトレットに向かいます。15:30にアウラニを出発しました。楽しかったなあ。帰りたくねえ。

f:id:endoukayo:20200804160925j:image

 

今まで東京やアナハイム、フロリダ、香港、クルーズといろんなディズニーのパーク等を体験してきましたが、ここは時間の流れが全く異なりました。もちろん、ウェディングという特別な時間、思い入れもあったでしょうが、こんなに離れ難く、また再訪を心から誓った場所は...(今までもあったけどなんか違う)

なにもしないをする、ようなバケーションに慣れていないので衝撃だったんだと解釈しております。

 

とにかく、何年後になるかわかりませんが、必ず帰るよ、アウラニ。

アウラニでFTWがしたい!挙式後〜カ・マカナ・アリイへ

さて、式が終わってもまだまだこれからです。

(今思えばもう少しハネムーンなのでゆっくりしては???と言いたくなるスケジュールですが、休みがとれない2人なので仕方ありません)

 

セレモニー後からのスケジュールは、

15:00 終了

17:05 バスでカ・マカナ・アリイへ

17:40 カ・マカナ・アリイ着、急いでパンダエクスプレスへ

18:00 カ・マカナ・アリイ発のバスで戻り、空腹に耐えきれず一気に食べる

18:45 プールへ浸かり足りないので急いでプールへ(20時で閉まるんです、プール)

20:00〜お買い物

 

 

お部屋に戻るとこんな感じに!FTW済ってやつですね。

f:id:endoukayo:20200531164213j:image

 

ドレスを脱いでヘアセットをほどき、ネイルを外し。あっという間です。

 

カ・マカナ・アリイはアウラニディズニーリゾートからシャトルバスで30分ほど離れたところにあるショッピングモールです。近隣のホテルを経由してくるから?バスは少し遅れていました(道は全く混雑していない)。

 

翌日ワイケレに行くことにしたので、買い物も気になりますが置いておいて。わざわざ移動したのはパンダエクスプレスがあるからです!

わたしがパンダエクスプレスにこだわる理由は、大学の卒業旅行WDWへの旅で食べたオレンジチキンが忘れられないから&夫婦で中華が好きだから。

 

カ・マカナ・アリイ到着から出発まで、20分ほどしかありませんでしたが、ショッピングモール内も迷わず、注文もスムーズにいき、意外と時間はありました。

 

f:id:endoukayo:20200531164338j:image

このジャンキーな味のおかずと薄味なやきそばが、いい。大阪にも来ないかなあ!

 

食べたあとはのんびり疲れを癒しにプールへ。

ゆっくり見ると、工事中で使えないプールが想像より広範囲でちょっと悔しい...最後は奥に見つけた温水のプールでまったりしていました。にしても夜も最高だな???

f:id:endoukayo:20200531164439j:image
f:id:endoukayo:20200531164444j:image

 

使っているのは見ませんでしたが、車椅子の方などでも入れるようなリフトがいくつもありちょっと感動。年取っても来たくなるわ、ここは。

f:id:endoukayo:20200531164518j:image

 

昼間気付かなかったマウイの釣り針かしら?光っていたのですがタイミングが全く合わず…

f:id:endoukayo:20200531164633j:image

 

あぁ、帰りたくないなあ。滞在日数が全然足りない。明日は最終日です。

アウラニでFTWがしたい!親族も大満足セレモニー!

フォトツアーが終わりまして、ちょっと汗を拭き水分補給をし、簡単な打ち合わせになります。セレモニーの流れ、歩き方、神父とのやりとり…などなど。ほんの10分くらいです笑

 

ハープの演奏をお願いしていましたが、事前に送ったリストの曲があったかどうか、どんな曲を演奏してくれていたか、ほとんど覚えていません。これは後ほどビデオで確認することにしましょう。ハープ演奏のある会場の雰囲気はイメージ通りでした。

f:id:endoukayo:20200329114252j:image

キャラクターが来るまで、サクサクと滞りなく進みます。

 

そして!いざキャラクター登場!ミッキーとミニーにお願いしていました。

ここでの絡みの長いこと…世界のスターたちが約30分間、わたしたちのためだけに居てくれるんですよ???もう濃厚すぎる時間でした。

 

f:id:endoukayo:20200329114316j:image

 

わたしはもちろんですが、親族もディズニーのパークやキャラクターなどが大好きな人たちです。なので事前に親族とミッキーたちもいっぱい絡む時間がほしい!と希望を伝えていました。

タイトなスケジュールでしょうが、当日コーディネーターさんも「あと○枚撮れますがどれを優先しましょうか」や「あと○分くらいだからこういう流れでいきましょう!」と撮影の回し方も細やかに、柔軟に対応してくださいました…

f:id:endoukayo:20200329114356j:image

 

 

にしても彼らのいちゃいちゃラブラブには、もう誰も敵いませんね!!!好き。

 

撮っていただいた写真で好きなのは、親族みんな揃った写真です。日本だと新郎新婦が最前どセンというイメージですが、最前に大事な家族、その後ろにわたしたちとミキミニ(もう家族じゃん???)をもってきてくれる配置が最高でした。みんなの笑顔がたまらんです。

 

ミッキーとミニーが帰り、乾杯して、終わりです。

大きなケーキを分け、食べてから解散。わたしたちはもう1泊、親族たちはこのあとワイキキへ移動でした。

f:id:endoukayo:20200329115216j:image

 

ケーキは約10人で分けてもコストコのティラミス2つ分ほど残り、お部屋にきました...が、完食は無理したごめんなさい...

 

本当に最高の時間でした。

滞在中、夫氏の祖父がしんどくないように、車いすを手配してもらっていましたが、使わずに済むくらい元気になったそうです。

ここだけの話、わたしの姉妹がひとりどうしても来れずでした。これはもう、計画当初からちょっと心配していたことなので仕方ないかなとも思ったのですが。本人も準備は頑張っていましたがしんどかったようです。

 

これは元気になってから、もう一度アウラニにみんなで行くしかありません!!絶対に帰ってくるよー!とミッキーミニーにも約束したのでした〜

行くぞ!ディズニー・クルーズ・ライン!【プログラム、Art of the Theme show tourに参加してみた】

こちらも最終洋上日です。

(とくに何も考えず書きたいことを書いていたので、時系列がばらばらに...反省します。)

 

このプログラム参加はタオルと同じ日です。

edgluttom.hatenablog.com

 

毎日のんびり起きて、変わらずカバナで朝食をとりながらその日の予定を考えていたのですが、この日はPALOの余韻が抜けず、PALO集合とあったこちらに参加することに。

 

PALOに集合し、船内を歩きながらお船の特徴や豆知識など、説明を聞くツアーです。結構歩きますが、車椅子で参加のご夫妻もいらっしゃったので、どなたでも参加できるかと。

 

もちろん全て英語で説明してくれるので、聞き取れない部分も多々ありました...

父は最後、わからなかったよー!えーと、あーと、あそこなんて言ってたの?と最後に個別に質問してた。英語苦手だろうがこれが大事ですね、強い。

 

聞き取れたもの印象的だったものを記録しておきます(間違ってるものもあると思います、また聞きにいきたいけれど、わかる方助けてください...)。

 

・PALOの語源について。英語の「ポール」ヴェネチアでゴンドラを漕ぐ道具が由来だそう。

f:id:endoukayo:20200322152640j:image

 

・船内のカーペットの種類は100種類以上!?

f:id:endoukayo:20200322152904j:image
f:id:endoukayo:20200322152900j:image
f:id:endoukayo:20200322152911j:image

f:id:endoukayo:20200322153327j:image

 

・エレベーターホールのカーペットの柄で自分がどこにいるのかわかるようになっている。Aft、Midship、Forwardで柄が異なる。

Aft後方は巻貝。

f:id:endoukayo:20200322153035j:image

 

Midship中央は丹花。

f:id:endoukayo:20200322153120j:image

 

Forward前方は葉?(これめっちゃ曖昧)

f:id:endoukayo:20200322153204j:image

 

・Stateroomのカーペットの旗信号はDisneyWonder。

f:id:endoukayo:20200322153248j:image

 

・階によって絵が異なる。10〜5階はスケッチ画、その下はカラフルなアニメーションの絵が多い。映画の黄金時代。(と言っていた気がするが写真を残していないのである…)

f:id:endoukayo:20200322153525j:image

こんなシックな絵もたくさんありますよね。
f:id:endoukayo:20200322153522j:image

 

お船自体がミッキーカラーになっている。救命ボートが靴の黄色、煙突はパンツの赤色、全体は体の黒色。

f:id:endoukayo:20200322154029j:image

 

とこんな感じでお船全体のいろんな知識を教えてくださいました。

知っていたけれど利用しなかった施設の入り口まで案内してもらえたり、知らない施設(なんせお船が広すぎる)を知ったり。これ初日に聞きたかった!ような、数日体験したお船で見てきたものの意味を知るという面ではこのタイミングでよかったような。

もう一度参加したいツアーの1つでした。