きおくのきろく

ディズニーのこと。USJのこと。たべること。すきなこと。

行くぞ!ディズニー・クルーズライン

(下書きのD23EXPO2017がたくさんありますがいつかちゃんと仕上げます)

 

タイトル通り、ディズニー・クルーズラインに行くまでの道のり記録。

・初クルーズ

・周りに乗船者は多数

・同行者は親

です。

 

f:id:endoukayo:20180915072141j:image

 

筆者、関空旅博でのディズニー・クルーズライン説明会に何度か参加したことがあるためざっくりとしたイメージは把握しているつもり。

ただいざ申し込む!となると泊数、船の種類、航路…と予約までに決めることが意外とたくさん。

 

何を重視するか、ですかね。

わたしの場合「ティアナのレストランに行きたい」でワンダー号1択です(笑)

他に楽しみにしていることもありますよ。

 

ということで日程と船の種類で航路は自動的に絞られました。ディズニーパークスへ寄ることももちろん案としてありましたが今回それはなしかなあ。

 

お世話になるのはミッキーネットさん。

見積もりにたどり着くまで日程と航路は簡単なのだけれど、部屋の種類の多さに驚き。

ざっくりと同行者と相談したことは、

予算、ベランダの有無、窓の有無という感じ。船内めっちゃ広いやん。

見積もりの希望に

・階段やエレベーター近く(経験者より移動が楽と教えていただいたため)

・船酔いが心配なので中央寄り

と書きました。

 

結果。「ベランダ付き」と「開閉不可窓付き」で悩み後者に。

船頭寄りかなあ、もうどこの部屋かもわかるんですね。

という訳で思い立ってから申し込むまでの思考メモでした。

突撃!にわかが行くD23 EXPO【行程編】

さて、なんちゃって社会人学生なものでして、帰国してから課題に追われていたら1ヶ月も経っちまいました。トホホ。

 

※今回は完全にただの旅程表です。利用したフライト、ホテル、移動手段。

 

今回の予定です。

D23 EXPOが7/14〜16ですのでお休みは13日の午後(正確にはお夜勤明け)〜19日でとりました。

 

・フライト

往路

7/13 KIX14:05(GK204)✈︎NRT15:30

      NRT19:15(SQ012)✈︎7/13 LAX13:25

復路

7/18 LAX10:00(SQ011)✈︎7/19NRT13:30

      HND16:30(SFJ027)✈︎KIX17:55

 

手配は6月頭というギリギリさ。60周年で訪れたときはJAL関空ーロサンゼルス直行便で行きましたが、お値段など相談し今回はシンガポール航空の成田ーロサンゼルスを利用。

国内移動は往路ジェットスター、復路スターフライヤーです。成田→羽田、間に合うかな…

 

・ホテル

Red Lion Hotel Anaheim Resortを利用。Booking.comにて、開催日程がわかった2016年の8月に押さえるだけ押さえていました。

このホテルに決めたのはD23 EXPOが行われるコンベンションセンターとパークからの距離、予算、口コミ等の情報からです。

ちなみにヒルトンなどは押さえる時点で満室表示。価格もこの期間だけ跳ね上がっている…え、D23 EXPOすごい…

日本国内と同じようにギリギリまでキャンセル料がかからなかったので(今回のキャンセル料は7/11から発生だって)、細かい予定が決まってから7/13チェックイン、7/18チェックアウトの5泊に変更。

 

・パークチケット

これはギリギリまで悩みました笑果たして開催期間中は行く暇があるのか…?到着日と最終日は行きますが…

と迷っていたらこんなメールが来ていたことに申し込みギリギリに気付くなど。

 

「Discounted Disneyland Resort Tickets Now Available for D23 Expo 2017」

(5月に来てんじゃん…)

 

f:id:endoukayo:20170821095825j:image

 

夕食食べにでも行くでしょ!とのことで思い切って5-Day Park Hopper Ticketを購入。せっかく行くんだからね!本来確か350ドルのところ302ドルでした。

 

空港↔︎ホテルの移動は、同行者がSupper Shuttleを予約してくれたとのことでお任せしてました。

 

前回参加した方のブログやTwitterにお世話になりここまで手配が済みホッとするなど。パッケージで安いものが出るかも、という情報もいただいていましたが、そこまで見る余裕はありませんでした。

突撃!にわかが行くD23 EXPO【準備編】

パッキングもやっと終了。

現金、クレジットカード、パスポート、ESTAがあればまあ何とかなるか。

D23メンバーズカードももちろん入れた、よし。

と言いつつ不安だらけ笑

 

紙類の多いこと。

フライトEチケット控え、ホテル予約控え、スーパーシャトル予約控え、D23 EXPOチケット購入控え、パークのEチケットなど。

 

今回5泊なので、衣類も若干多め。暑さ対策に帽子やタオル、クールタオルも忘れずに(舞浜初夏装備)。

 

みなさまの情報の「うわさの地下室」対策にウルトラライトダウン、折りたたみ椅子、レジャーシート、ブランケット(舞浜冬装備)。

 

これも一応入れておいた。

https://twitter.com/endoukayo/status/388893575569629185

 

あとは栄養補給ゼリーやインスタントお味噌汁、スポーツドリンク粉末タイプ、龍角散ののどすっきり飴といったもの。

 

筆記具も入れた。カメラもバッテリー類も、よし。

 

あとは今晩の仕事を無事に終えることと、すでに夏バテ気味の身体に気合いを入れること…(´-`).。oO笑

 

突撃!にわかが行くD23 EXPO【はじめに】

タイトル通りです。

 

余談ですがD23 Expo Japanは過去2回経験(2013年Cチケット、2015年Bチケット2枚という参戦笑)。

 

DLRへは、2009年アメリカに憧れ友人と、2015年の60周年に家族旅行で訪れました。家族で行ったのはまた改めて書きたいと思いつつ(もう2年前だけどね)。

 

前置きが長くなりましたが、本家のこれに行きたいと思ったのは2013年の開催で知ってから。死ぬまでに参戦したいイベント!のひとつの位置付けです。

 

昨年夏にむしゃくしゃしてD23に入会→年末に勢いでEXPOチケット購入→長期休暇と無縁の仕事をしながら航空券とホテルをしっかり押さえるという賭けをし、現在に至ります。

 

やっと休みが確定したところでもう3週間もないじゃないですか!夢だったこととこんな形で向き合うとは!!

 

とりあえず最低限は揃っているので、行けることに感謝して急いで準備をします。知識もほぼなしです。英語力もなし。持ち合わせているのは行きたい、楽しみたい気持ちだけですね。

 

記録のために勢いで書いてます。続きますように。

で、どうだったのよ?Cena Speciale~Rimembranze~

今回参加して感じたこと。

(上手く表現できるかは相変わらず不明なので自分用メモ。 撮って歌って踊って食べて…だったのでなかなか忙しかったですがね。 あと運営やらはさておき。)

キャラクターの出演なし、25000円と決して安くはないお値段でしたが、 (とくに遠方なので交通費。しかもこの日ミラコスタに宿泊したので宿泊費もプラス)

参加して本当に良かったです。

行かなかったら他の方の情報を見て後悔していたはず。

思い出はプライスレスです。

f:id:endoukayo:20160419133303j:plain

f:id:endoukayo:20160419133308j:plain

こんなお土産まで。 見ていると思い出せますよね。

シェフのかけた魔法はずっと解けません。

今までパークに遊びに行ったときとはまた別のわくわく感を胸に帰ってきました。

パークで目にした思い出のショーが映し出され生演奏が聴ける。

当時そのショーを通して感じたものがよみがえったり、 料理という別の形で体験した思い出が上乗せで自分の中に記憶されたり、 手拍子、歓声など会場の一体感に興奮したり。

贅沢でしたね。

来年もぜひ参加してみたいと思いますので、チェーナ貯金、始めます。

単純に食べることが大好きだから、 パークのごはんだけでなく、 ホテルの季節ごと、イベントごとのメニューももっと体験したくなったよ。

(こうやってずぶずぶはまっていくのだろうな…笑)